1年分の「おつかれさま」「ありがとう」~シュトーレン(シュトレン)をつくってお届けするのは~

こんにちは。

カゴノオトの前です。

暑かった夏を過ぎ、気づけばもう11月になっていて1年が経つのはほんとに早いなぁ、と思います。

今年のカゴノオトは引っ越し→工房作りからの幕開けでした。

去年もたくさん注文を頂いたシュトーレンをもっと多くの方にお届けできるよう工房を新たに構え、大きな機材を入れて生産体制を整える事にしました。

文章にすると簡単ですが、上の写真から下の写真のようになるまでには半年以上の時間を費やしました。

その間も農家さんの所に伺ってシュトーレンの素材になる果物を仕入れては仕込みを続けてきました。

引っ越しで荷物を少しでも少なくしたいなと思っていた「冬」には、干し芋を仕入れてせっせとラム酒に漬け込み、

工房の改装でようやく骨組みが整ってきた「春」にはいちごを仕入れては大鍋で何日も煮て

「分かりづらいからもっと大きな看板を作らないと」と色んな方からアドバイスを頂いていた「夏」には梅をもいでせっせと砂糖に漬け

朝晩すこし肌寒くなってきた「秋」には去年砂糖漬けにした柚子の種をもくもくと取っていました。

カゴノオトは今年もまたバタバタな1年を過ごしてきましたが、

少し振り返るだけでもいろんな事があったなぁと、思うので

みなさんにとってもきっといろんなことのあった1年だったのではないかと思います。

 

まだ終わってませんが個人的には「ほんと!みなさま1年おつかれさまでした!!」の気持ちでいます。

 

そんな1年を振り返ったり、思い起こすきっかけにカゴノオトのシュトーレンがなったらいいなと思いながら日々シュトーレンを作っています。

今日はそのシュトーレンの試食会を13時からカゴノオトのショップで開催します。

こちらもお時間あったらぜひ。

 

今日もブログを読んで下さってありがとうございました!!

 

 

 

 

2019年11月2日

シュトーレンのご予約はこちら ≫
TOPへ