おかげさまでオープンできました。

こんにちは。小清水です。

バタバタだったカゴノオト(いつものことですが・・)ですが、ようやくオープンすることができました。

来てくださった方々本当にありがとうございました。

久しぶりにお会いする方ばかりで、嬉しかったです。わざわざ足を運んでいただき感謝でした。

そして、近所の方もたくさん来てくださいました。何度も来てくださる方もいらっしゃって・・。ありがとうございました。

たくさん。本当にたくさんお花をいただきました。

 

 

 

ほんとうにありがとうございます!!

オープン記念にお渡ししていたいちごのざくざくスコーンも少なくなりました。ワタワタしていてお渡しし忘れてしまった方もいらっしゃいます。すみません!今度、お渡しできなかった方お渡しします!!教えてください!

 

途中お菓子もなくなってしまって急遽仕込みをしよう!と思ったら、材料がないことに気づき、夜中に高知市まで往復120キロ走って買い出しに行ったり・・。

それから仕込みをしたり・・・。

なんとか、オープンから3日間今週の営業が終わりました。

↑この写真は営業が終わった直後。ホッとしている前くん。笑

↓こちらは、営業が終わった直後の小清水。ピント合ってませんね・・。

また来週もすぐやってきそうですが、とりあえず、まずはオープンできてよかったでえす。

ありがとうございました!!

 

 

 

小清水 緑

社会福祉士 精神保健福祉士 介護福祉士 脳がADHD新聞発行人
神奈川県横須賀市出身
東京で障害を持つ人の施設でソーシャルワーカーとして働きながら、週に一度場所を借りて自分のカフェを展開していた。
2011年に東京より四万十に引越し2012年よりカゴノオトをはじめた。
障害を持つ人の施設で働いていた経験から、効率重視、大量生産ではなく、ゆっくりでもひとつひとつ丁寧に作りたいという思いでお菓子作りをしている。

2019年3月24日

シュトーレンのご予約はこちら ≫
TOPへ