MAIL MAGAZINE vol.58

春の草花を添えて

こんにちは。カゴノオトスタッフの刈谷です。

一雨ごとに若葉の色が山に映え、新緑の季節に近づいている四万十です。

今週のカゴノオトは、新しいバイトの方が加わって、いちごシュトーレンの製造や、

いちごの仕込み、文旦の仕込みを進めています。

ぶんたん

今日のメルマガは、いちごシュトーレンに入っている押し花のこと。

冬にお届けしている「1年かけた四万十の旬でつくるシュトーレン」には、南天の実を同梱しています。

ある日の昼休憩の時に、「春のシュトーレンにも何かの植物を入れたいと思っていたのですが、

春の草花は水分が多く、すぐにしおれてしまうので、どうしようかと思っています。」

という話が小清水からあり、工房の外の庭で、この花はどう? あの植物はどう?と、

実際の草花を摘みながら話していました。

次の週にバイトの鈴子さんが、自宅の庭の小さな草花を押し花にして持ってきてくださり、

それがとてもかわいらしく、春のシュトーレンに

押し花を蓋の段ボール紙に貼ってお届けすることにしました。

多くのご注文をいただいたので、押し花の数も相当数必要になったのですが、

鈴子さんはじめお庭好きの方たちが、家でせっせと押し花を作って持ってきてくださっています。

花の種類は、カラスノエンドウやオオイヌノフグリ、スミレなどの野の花や、

クリスマスローズ、ニラスイセンなど、お二人の庭にある

色とりどりの草花を使わせてもらっています。

それらを並べると一つの作品みたいで、自然のもつ美に感動します。

いちごシュトーレンの箱を開けた時に、わぁ!とわくわくしてもらえるといいなと思いながら、

お届けしています。

いちごシュト

【春の旬でつくるいちごシュトーレン】ご予約は引き続き受け付けております。
(ただいま5月発送分のご注文を承っております。)

ご予約はこちら
スマホからのご注文はこちら

https://www.kagonote.com/s/item-detail/detail/i46.html

パソコンからのご注文はこちら

https://www.kagonote.com/p/item-detail/detail/i46.html

【1年かけた四万十の旬でつくるシュトーレン2021】引き続き、ご予約受付中です。

パソコンからのご注文はこちら

https://www.kagonote.com/s/item-detail/detail/i3.html

スマホからのご注文はこちら

https://www.kagonote.com/p/item-detail/detail/i3.html
最後までお読みくださりありがとうございました。

2021年4月18日

1年かけた四万十の旬でつくるシュトーレン2021のご予約はこちら ≫
TOPへ