照らしてもらった。

名前の由来
おはようございます、前です。

私事ですが僕の名前は成照と書いて「みちあき」と読みまして、

画数がよくないから「道」の字をあてずに「成」の字をあてたそうです。

「道を照らすようになってね♪」と願いを込めて付けられた名前ですが、

思い起こせば「道を照らす」というより「照らしてもらった」という方がしっくりきます。

基本的にヒッチハイクな人なのでいつも無意識に

屋根があって平らで野宿できそうな場所を探していて、

そんな自分がコックさんの仕事に就けたのは料理をするかっこいい人に出会ったから。

カフェを始めたのもお客さんをもてなす数々のかっこいい店主さんに憧れたからで、

コロナにやられながらも今なんとか走れてるのはコロナに負けない元気な経営者さん達に会ったから。

その人達に憧れて、やってる姿に惹かれたから「自分もやってみよう。。」

と思えたし、先人達が照らしてくれた明かりがあったからこそ歩いて来れたと思います。

そんな憧れの人達もよくよく話を聞けば始めから燦然と輝いていた訳ではなく

ドン底を経験したり、悩んだりもがいたり、地道な試行錯誤を繰り返して今があると知って、

そういうのを知るとちょっと安心しました。

今はほんと大変な時代なので誰かに憧れたり、夢を見たり、

今は小さくとも目の前の明かりを大事に灯していくのも大切な事だと思います。

そしてこんな時代だからこそ、動いていける人を心の底から尊敬します。

緊急事態宣言も出るそうですが、こんな時だからこそできる事を僕も探していきますね。

2021年1月6日

1年かけた四万十の旬でつくるシュトーレン2021のご予約はこちら ≫
TOPへ