シュトーレンの一年~4月、いちご編~

いちご

1年かけた四万十の旬でつくるシュトーレン

4月はいちごの農家さんのところへ行かせていただいていました。

まだ肌寒いころでした。

いちごは四万十町の大正という地域でつくっていらっしゃる武内さんのいちごです。

武内さんのハウスの目の前は四万十川。

私もこちらに引っ越してきてからいろいろと四万十川見ますが、

こんなにきれいなところはなかなかないなーと思うくらいとてもきれいな四万十川でした。

こんなプライベートリバーが広がる武内さんのいちごハウス。

武内さんのいちごは「さちのか」という品種。

甘いだけでなく、酸っぱさもあります。

この酸っぱさがおいしさを引き立てます。

採りたてのいちごを1ヶ月半に渡って毎週届けてくださいました。

こちらのいちご。カゴノオトではタルトにもしていて、タルトシリーズの中でも大人気なのです。

こちらのいちご。4月5月に粗糖で煮て、熟成させてきました。

シュトーレンの中に入るとプチプチ食感です。シュトーレンのどこに

入っているか探してみていただけたら嬉しいです!

#シュトーレン2020 #四万十 #シュトーレン #シュトレン2020 #しまんと果実 #果実タルト #田舎の風景 #いちご #1年かけた四万十の旬でつくるシュトーレン #1年かけた #stollen #旬 #小さいお店 #農家 #高知スイーツ #農作物 #いちご農家 #クリスマススイーツ

2020年11月13日

シュトーレンのご予約はこちら ≫
TOPへ