【風景を目の前の方に。そして遠くの方にも】

おはようございます、前です。
今朝の四万十は晴れ模様。

今は四万十でお菓子屋さんをしていますが、引っ越して来る前は東京のホテルでコックさんをしていました。

コック ホテル 

朝から晩まで大量の食材に囲まれて、忙しく働いていましたが、ふと「この食材はどこで育ってるんだろう?」と疑問に思いました。

どの食材もFAX1枚送れば翌朝には業者さんが届けてくれるのですが、たぶん業者さんは育てていないと思うので(当たり前です!)食材の育つ現場を見てみたい、と休みの日は関東近郊の農家さんを訪ね歩くようになりました。

そうして出会った農家さんの育てる野菜はどれもおいしく、どの方も魅力的でその魅力をお伝えしたくて、個人的に野菜を仕入れ料理して身近な方にふるまう食事会を企画するようになりました。

顔の見える方の食材を顔の見える方に食べてもらうのは、仕事に比べてそりゃもうべらぼうに嬉しく楽しい時間でした(笑)

四万十に引っ越してきてからも地域のおいしい野菜や食材を使ってランチやコース料理を提供してたくさんの方に喜んで頂いたのですが、ひとつ問題がありました。

その問題は「遠くて行けない」というものでした。

料理はどうしても「お客さまに来てもらう」か「自分が行く」かしないと届けられないので、実際に食べてもらえる方は限られてしまいます。

そこで四万十の食材のおいしさをなんとかお伝えできないか、遠くても楽しんでもらえないか、と試行錯誤を繰り返してできたのがシュトーレンでした。

シュトーレン 1年かけた

お菓子という形だと遠くの方にもお届けでき、四万十の旬のおいしさを1年かけて集めて熟成させる事で「四万十の旬」と「1年の実り」を一度にお届けできるのも作り手としても楽しく、今現在も年末にシュトーレンをお贈りできるよう仕込んでいます。

新型コロナウィルスの影響はとても気になる所ですが、1年間の「おつかれさま」「ありがとう」の時間に花を添えられるといいなと思っています。

今年はお歳暮にも使ってもらえるよう準備を進めていますのでこちらもご期待下さい。

そんなこんなで今日のカゴノオトのお店はお休みですが、僕はこれから地域行事の草刈りに行ってきます!
こうやって地域の行事に参加させてもらえるのも楽しみの一つです。

みなさんもよい一日をお過ごし下さい。

今日も最後までお読み下さってありがとうございました!

--------------------------------
シュトーレンのご予約は以下より承っております。

スマートフォンから
https://www.kagonote.com/s/item-detail/detail/i3.html

パソコンから
https://www.kagonote.com/p/item-detail/detail/i3.html

カゴノオトのYouTubeチャンネルはこちらから!

https://youtu.be/i_wmtYHENHI

1年かけたシュトーレンができあがる様子や四万十の暮らしをメールマガジンでもお届けしています。
こちらもぜひ、ご登録お願いします。

https://bit.ly/3gMyUJh

インスタグラムもやってます!

https://www.instagram.com/kagonote/?hl=ja

2020年6月7日

シュトーレンのご予約はこちら ≫
TOPへ