「設営しなくていい!」は新鮮でした

四万十でお店を始めて凄いと思った事の1つに「設営しなくていい!」というのがあります。
それまではイベントやお祭りに出店していてパスタやドリンク、お菓子を出してました。
出店は色んな場所に行けるのが楽しくて西は宇和島、御槙、西予宇和、東は高知市内や窪川、南は中村方面など色んな所に出店してました。

出店で特に楽しいのは、会場に荷物を搬入してある程度準備が整ってお店の飾り付けをする事で、毎回どんなディスプレイにするかを頭の中で練って、他のお店も参考にしながら「こんな雰囲気でやろう!」と準備して出店に望んでました。

けど、だいたいその飾り付けをするタイミングがイベントの始まる時間まで押してしまうので、料理を出しながら、飾り付けをして、また料理をして、飾り付けをしてという事がよくありました。

毎回「もう少し早く準備出来れば、飾り付けがもっと出来るのに。。」と思っていましたが、会場が遠かったり、搬入の時間が決まってたりで、いつも時間に追われてました。

四万十で場所を借りてお店を始めてみるとお店には搬入時間もないし、終わったら撤収しなくていいので、すごい楽チンという事が分かりました。

それもあって、色んな物を詰め込んでしまって、たまにカオスな感じにもなってますが、カゴノオト今後ともどうぞよろしくお願いします。



2017年2月27日

シュトーレンのご予約はこちら ≫
TOPへ