ゆず 1年かけて素材を集めるシュトーレン(シュトレン)

こんにちは。小清水です。

四万十は、秋を感じるようになりました。

朝晩は半袖ではすこし肌寒い感じです。

 

さてさて。お盆前に、昨年の秋に仕込みをしていたゆずの作業をしていました。

昨年の秋にゆずを輪切りにして粗糖に漬けてずーっと熟成させていました。

それをこの度、取り出してきて、全て手作業でたねを取り、刻んでいきます。

手前は前くん。奥は、いつもカゴノオトを手伝ってくれているちかさん。

 

 

写真手前に写っているのが保存瓶に漬かっているゆずです。

 

 

ゆずはたねがとっても多いので、作業も時間がかかります。

 

そしてこちらがたねを取り出した後の写真。

 

この後、刻んでいきます。

小さく刻んだ写真を撮り忘れています・・・。

その後、ラム酒に漬けて、シュトーレン仕込みまで熟成します。

1年かけて素材を集めるシュトーレン。

今年2019年のシュトーレンの仕込みは、柚子、干し芋、いちご、文旦、小夏が終わっています。

詳しくは以下をご覧ください!!

シュトーレン2019-干し芋-

シュトーレン2019-いちご①-

シュトーレン2019-いちご②-

シュトーレン2019-小夏-

シュトーレン2019-うめ-

今月は、ブルーベリー仕込みもしています。

 

ご予約も承っております。以下までご連絡くださいませ。

info@kagonote.com

ご予約いただいた方には、今年の仕込みの様子をメールマガジンでお送りしています。

 

 

 

 

2019年8月26日

シュトーレンのご予約はこちら ≫
TOPへ