出店は軽い引っ越し

写真は出店荷物の積み込み風景。
軽い引っ越しみたいです。



以前は毎週末、道の駅やイベント、お祭りやフェスへ参加していました。


出店前日はお店の営業をしながら、軽の箱バンに調理道具、水や食材を積み込みます。
当日は朝5時に出発して、片道1時間や2時間くらいの道のりを運転して会場に到着。
その後は怒涛。


荷物をおろして、テントをはって、台所設営をして、料理を作って、珈琲淹れて、洗い物して、撤収して、また片道2時間を運転して帰っていました。
屋外でお店と同じメニューを出すので、厨房を頑丈にする必要があって、出店の設営はだいたい2時間くらいかかってました。
メニューは四万十の素材を使ったパスタを、お店で出すのと同じ皿に盛って提供してました。


使い捨て容器を使ったり、メニューを簡単にして、商品の単価も下げれば、もっと軽い装備でよかったのかもしれませんが、大量のゴミが出るのが辛かったのと、商品の単価を安くすると採算が取れないので、その分自分達に負荷がかかっていました。
片付けも大量にあるから出店の撤収はだいたいいつも最後で、他の出店者が帰っていって最後ポツンと取り残されるのが常でした。
未だにいい落とし所が見つかりませんがど、10月は久しぶりに出店しますり
場所は愛媛県西予市宇和町のカフェ&ギャラリー池田屋。
今からどんなメニューを出すか楽しみです。 

2016年9月29日

シュトーレンのご予約はこちら ≫
TOPへ