シュトーレンをお届けしながら 思う年の瀬。

2021年のたくさんのお手紙

こんにちは。小清水です。

シュトーレンをご注文くださっている方の中には高知にご実家があり、関東や関西に暮らしているという方もたくさんいらっしゃいます。

今年もそんな方々からご注文をいただいてシュトーレンをお届けしていました。

昨年の年末年始はコロナ感染の拡大がすごくて、「今年は高知に帰省できなかったけど、高知のものが入ったシュトーレンを大事に食べました」とお届けした後、お手紙やメールをくださった方も何人かいらして、とっても切ない気分がしていました。

私自身も昨年の年末年始は帰省できなくて、とっても切なかったので、その気持ちが自分の気持ちとダブってたまらない気持ちでいました。

今年、シュトーレンをお届けしながらお名前見て、「今年は高知へ帰省できたらいいな」と思いながらお送りしてた方も何人もいらしてて。。
シュトーレン届いたよというご連絡とともに「今年は高知に帰省できそう」とお便りくださる方も多くて、ほんと良かった。。と思います。
このまま年末年始も落ち着いて移動ができますように。

そんなことを思う年の瀬。

今年もあと10日あまりですね。

#カゴノオト #カゴノオトシュトーレン #シュトーレン #シュトーレン2021 #お手紙 #帰省 #高知帰省 #コロナ禍 #年末年始 #年の瀬 #シュトレン #アドベント #感想 #お便り

2021年12月21日

1年かけた四万十の旬でつくるシュトーレン2022のご予約はこちら ≫
TOPへ