ガトーショコラ@ようさんBAR

「ひとつ3000円のガトーショコラが飛ぶように売れるワケ」という本を読みました。

カゴノオトのお菓子を1個3000円で売るのは難しいかもしれないけど、値付けや展開方法、考え方など、参考になる事が沢山書いてありました。
読み終えてそのガトーショコラを食べてみようと、注文したかったのですが、残念ながら通販はしていないとの事。
当分食べられないかもと、思ってましたが、先日、バリ島から帰って東京に行った時にタイトなスケジュールの中お店に伺って買ってきました。
お店は新宿御苑にあり、名前は「KEN'S CAFE TOKYO」
http://www.kenscafe.jp/sp/


本を読んでる内に1個3000円のガトーショコラがそんなに高くないような気がしてきたのが不思議でした。

東京からの帰路は成田空港から松山空港へ飛行機で移動し、四万十へ帰る予定でしたが、ちょうど「ようさんBAR」の日だったのでお邪魔してきました。


松山市内にある曜日や時間ごとにオーナーが変わるシェアカフェ「晴れときどき・・・」

https://m.facebook.com/cafeharetokidoki/
ようさんBARは水曜の夜を担当されてて、食べ物は持ち込みでドリンク代などはカンパ制。


ようさん。

東京に暮らしてた時に知り合った舞踏家さんで、今は愛媛県中島でレモンを育ててらっしゃって、週に一度松山で「ようさんBAR」をされてます。

お店に伺った時には常連さんもたくさんいらしてて、誰かのホームパーティに招かれたようなあったかい雰囲気でした。
そしてくだんのガトーショコラ。
お裾分けでようさんや常連さん達と一緒に食べる事にしました。

箱も重厚感がありましたが、ガトーショコラ本体も持つとずっしりとした重みがありました。

写真は切った所。

ひとつのサイズはそんなに大きくないけど、濃厚な味わいと香りが後を引く、満足感溢れるスイーツでした。

それに「ようさんBAR」でお客さんも交えてみんなで食べる事も出来たのも楽しかったです。
お金を使う事で見えてくる物や、感じる事も沢山あるなと思った買い物でした。
カゴノオトwebsite  http://www.kagonote.com/

 

2016年6月20日

1年かけた四万十の旬でつくるシュトーレン2021のご予約はこちら ≫
TOPへ