今年も武内さんのいちごでシュトーレンやタルトを作っていきます。

こんにちは。小清水です。

先日、武内さんのいちごのハウスへお邪魔しました。

9時頃だったので、外はまだ肌寒い日でした。

ハウスの中へ入れていただくと一気にもわっとあたたかく、湿気がたくさんで、

メガネやカメラが一気に曇ってしまう。

いちご

いちごの葉っぱや花にはたくさんの雫。

しずく

ピカピカと雫がハウスの上から降り注ぐ太陽にあたって光っています。

いちご

何回かお邪魔していますが、この葉っぱについている雫がいつもとってもきれいで神秘的で、

いちごの生命力を感じます。

受粉のためにハウス内にたくさんいるハチがぶんぶんと飛んでいます。

いちご

 

はち

いちごは朝早い時間から収穫されていらっしゃり、私たちがお邪魔した時間にはすでに

今日の収穫が終わって、奥の出荷作業のお部屋ではお父様お母様は、

箱に丁寧に一個ずつ詰めていく作業をされていらっしゃいました。

こちらが武内さん。いつもやさしい!

武内さん

武内さんの作るいちごは甘みと酸味が入る「さちのか」という品種。

酸味があるいちごがとってもおいしいです。

今年は初の試み!!

こちらのいちごをたーくさん使わせていただいて、四万十の春の素材だけを使った

春シュトーレンをお作りしていっています。

ご予約受付開始は来週末からです。

また受付開始しましたらアップします。

お楽しみに。

#シュトーレン #シュトーレン春 #春 #いちご #いちごシュトーレン #ハウス #はち #雫 #生命力 #神秘的 #カゴノオト #四万十町 #四万十川 #さちのか

2021年3月11日

シュトーレン2021のご予約はこちら ≫
TOPへ