「笑顔一輪」

しもばしら

先日初の試みで「オンラインカフェ」というのを企画しました。

参加者の方にカゴノオトからお菓子とお茶をお送りして、

zoomで繋いでお話しをするという企画。

その中でお一人の参加者の方が「カフェって最近全然行ってなくて、

行ったとしても声を出して笑う事もできないし、気を使ってしまう」とおっしゃって、ほんとにそう!と、

とても共感したのを覚えています。

コロナで全ての人が何らかの形で被災していて、被災の規模や深刻さは見えづらく、

それも時と共に刻々と変わっていきます。

見えない何かとの闘いは想像以上に長引いて、

以前の感覚すら思い出すのも難しくなってきている。

そんな中「久しぶりに人と話せて、笑えて、人に会えたみたいで楽しかったです」と

感想を頂いた時はやってよかったな、としみじみ思いました。

小さい事かもしれませんが、昨日より笑顔が一輪でも多く咲いて、

少しでも楽しくなるような試みを手探りしながらこれからも続けて行きます。

四万十は今日も寒い朝で霜柱が立っていたので写真に撮りました(うまく写ってませんが。。)

今日も読んで下さってありがとうございました!

2021年1月18日

シュトーレンのご予約はこちら ≫
TOPへ