【『籠の音』ロゴのお話】

おはようございます。前です。

今朝の四万十は雨模様。

今回はカゴノオトのロゴについてのお話を。

カゴノオト ロゴマーク

2012年にカゴノオトを始め、少しした頃に「ロゴを作ろう!」という話になりました。

と言っても今までロゴなんて作った事もなかったですし、どうやってよいか皆目検討もつきません。

そんな時お客さまでデザインをされてる方がいらっしゃってその方にロゴのデザインをお願いしました。

お店の名前は漢字にすると「籠の音」と書くので「音が見えるようなロゴで!!」とお願いしました。

音が見えるって。。(苦笑)

今思えば随分無茶なお願いをしたな、と焦りますがその時はすこぶる本気です(笑)

籠は人によって色んな使い方のできる入れ物で、形にとらわれず色んな音を響かしていきたい、

色んな事をやって生きて行きたいと「カゴノオト」と名付けたのですが、いざロゴにするとなると話は別物。

なんどもなんどもなんどもなんどもやりとりをしてこちらの気持ちを汲んでは、

色々と提案して下さって今の素敵なロゴが生まれました。

ロゴのモチーフは「籠の編み始め」で、そこから何か始まっていく予感で音を表現して、

二本ずつの線は人の行き交う「橋」をイメージしたものでそれが重なっていく事で色んな可能性が表現されています。

今この文章を書きながら自分でも「なんて素敵なロゴなんだ!」と思いました(#勝手に盛り上がってすんません

無茶なお願いを120%の完成度で返して下さってほんとありがたいなと思っています。

このロゴを作って下さった亀崎さんに感謝を込めて今回の投稿を終わります。

そんなこんなで今日のカゴノオトもご注文頂いたお菓子をご用意して、発送準備、仕込みを進めて参ります。

今日も最後までお読み下さってありがとうございました!

みなさんもよい一日を。

--------------------------------
シュトーレンのご予約は以下より承っております。

スマートフォンから
https://www.kagonote.com/s/item-detail/detail/i3.html

パソコンから
https://www.kagonote.com/p/item-detail/detail/i3.html

カゴノオトのYouTubeチャンネルはこちらから!
「1年かけた四万十の旬でつくるシュトーレン」

https://youtu.be/i_wmtYHENHI

1年かけたシュトーレンができあがる様子や四万十の暮らしをメールマガジンでもお届けしています。
こちらもぜひ、ご登録お願いします。

https://bit.ly/3gMyUJh

インスタグラムもやってます!

https://www.instagram.com/kagonote/?hl=ja

2020年6月10日

シュトーレンのご予約はこちら ≫
TOPへ