ある建物の5階に

ある建物の5階にとてもお世話になってる所があります。
そこへ行くとこんがらがっていた頭の中が整理されて帰る頃にはすっきりとします。
「売り上げがなくて困ってます!」
「これを売りたいです!」
と余裕が無くなって、隠そうとしても鼻息が荒くなってる時に
「お客さんはどんなものを求めてるでしょうかね?」
「どうやったらお客さんは買いやすくなると思いますか?」と
お客さんの気持ちや目線を大事にしたアドバイスをしてくれてハッと気付かされる事が沢山あります。
お店を始めて3年間くらいは不安だったのもあって、昼のカフェ営業の他に夜のレストラン営業、お菓子作り、イベントや祭への出店、ウェデイング料理のケータリング、個人宅への出張料理、イベント企画、と手当たり次第に出来ることをやりまくっていました。
やりまくっていると忙しいし高揚して、どんどん稼げていると思い込んでいたのですが、冷静に数字にしてみるとそんな事は無く、そうすると更に不安になって忙しくするという悪循環に入ってました。
その時に自分達だけで頑なにやるんではなくて、相談しようと辿り着いたのが、高知市内にある「ぢばさんセンター」という大きな建物の中にある「よろず支援拠点」という相談機関でした。
昨日もそこで遅くまでみっちりと話を聞いてもらって、沢山の宿題ももらいましたが、気付かされる事も沢山あって、視界がクリアになってカゴノオトにとって本当に有難い場所になっています。
次回行く時は、少し成長して伺えるよう精進していこうと思います。
「よろず支援拠点」http://www.joho-kochi.or.jp/yorozu/
カゴノオト今日から3日間はカフェ営業してます。
ご飯にお茶に、春のひととき、カゴノオトへ是非どうぞ。




2017年3月16日

シュトーレンのご予約はこちら ≫
TOPへ