オープン3日前にしてお店の顔を作りました

こんばんは、小清水です。

今日は3月18日、オープン3日前でばたばたですが、ここに来てようやくお店の外に手をつけられるようになりました!

というより、工房の中の細かい所はひとまず置いといてとりあえず店構えを何とかしないと、倉庫感満点なので今日もお手伝いに来てもらって改装をしました。

写真は改装前の店頭での記念写真。逆光になってますがいつもお世話になっている強力な助っ人お2人を。

前くん曰く、「一人で改装しているときに比べて、手伝ってもらうと勢いが出たり面白いアイディアも出たり楽しく作業が進む」んだそう。

さあ、作業が始まりました!

まず、はしごを用意して・・。

それぞれ作業に取り掛かってくれています。

木材の寸法をだして。。

これをまず運んでおきます。

店の前は大掛かりな作業スペース。今までは工房の中で加工していましたが、もう工房は食品の加工場になっているので、中では作業ができません。なので、外で作業。

だんだん壁が貼られていきます。

この木は、バーナーで焼いて、黒くしていきます。

貼る人、バーナーで焼く人とわかれてサクサク作業が進んでいます。

お店の前は、こんな状態。

前くんたち2人は、仲良くバーナーで焼いていきます。なんだか楽しそうな会話が聞こえていきます。

さて。私はといえば・・。工房の中で、お菓子仕込み。

これは、四万十産のお茶を使ったお茶ビスケット。

オーブンへ入れます。

さ。外へ戻ってみましょう。

右側の壁も貼られていきます。

長さを合わせながら、丸ノコで切っていきます。

どんどん貼られていきます。すごいスピードです。

というわけで、あっという間に1日が終わりました。

 

さあ。完成はどんな風になったでしょうか。

お店のオープンは、3月21日です。完成を見に来てください。

 

 

2019年3月18日

シュトーレンのご予約はこちら ≫
TOPへ