カゴノオトのこと

「カゴノオト」は前成照 小清水緑の2人がいとなむ小さなお店です。
2011年10月に東京から高知県四万十町に引っ越して、2012年12月に四万十町十和地域に「カゴノオト」をオープンしました。


「カゴ」のように色んな使い方ができ、形にとらわれず面白い「オト」を響かせていこうと「カゴノオト」と名前を付けました。


カフェとして営業しながら、ケータリングやライブ、ワークショップ、ギャラリー展示、芸術祭などさまざまなイベントを手掛けてきました。


カフェには年代も仕事も背景も違うさまざまな方が来てくださり思い思いに時間を過ごして下さっていました。
そこでたくさんのつながりが生まれ、見ず知らずだった土地が時と共に大切な場所へと変わっていきました。

シュトーレンを作る想い

東京から高知県の四万十町に引っ越しお店を始め、シュトーレンを作るまでには、それぞれのこんな想いがありました。

前 成照

東京のホテルのレストランでコックとして朝から晩まで忙しく働いていました。
毎日大量に食材を扱っていましたが、誰がどんなふうに育てたかを知ることはむずかしく、それを少しでも知りたくて農家さんの所へうかがうようになりました。
一緒に農作業をさせてもらいながら「育てる人」と「食べる人」の距離が少しでも近くなって風通しがよくなっていけばいいなと、思っていました。


2011年に起きた東日本大震災を機に暮らしを見つめ直そうとかすかなツテをたどって東京から高知県の四万十町に引っ越しました。
四万十に暮らしてみて、農家さんが目の前で作物を育てていらっしゃったり、季節ごとに色んな野菜や果物が実ることに驚きました。
なによりそのどれもがおいしくて、そのおいしさを自分たちだけで味わうにはもったいないと思ってお店を始めました。
コース料理を提供したり、農をテーマにしたイベントなどを企画して育てる人の背景も伝えられるようなお店作りを目指してきました。


それからお店に来られない遠くに住む方にも四万十のおいしさを味わってもらえるよう、1年かけて四万十の素材を集めてシュトーレンを作りクリスマス前に全国の方にお届けするようになりました。
1年分の恵みの詰まったシュトーレンを食べてもらって、少しでもホッとできたり、自分に優しくなれる時間を過ごしてもらえたらいいなと、1つ1つ心を込めてお作りしています。

小清水 緑

東京にいた時は障害を持つ人の施設で、ソーシャルワーカーとして働いていました。
社会には、多様な人がいて、いろいろな暮らしをしているとつくづく感じました。
そこで、出会えた方にたくさんのことを教えてもらいました。

自分ができることは、ほんのちょっとだけど、それでも、自分ができることで、出会えた人にちょっと楽しいと思ってもらえたらうれしい。
施設ではごはんを作りながら、カフェでもごはんやお菓子を作りながらいつでも、ここで、出会えた方々が、「ちょっと楽しい」と思える時間になるようにと思ってやってきました。


場所や人が違っても同じ気持ちです。

四万十に引っ越しておいしいものが身近に育ち、すぐ手に入る場所に住んでいる今、四万十のおいしい素材を使って作ったシュトーレンが誰かの「ちょっと楽しい」時間のきっかけになりますように。
四万十の小さな小さなお店から、想いをのせてシュトーレンをお届けします。

アクセス

お店はこんな風景の広がる場所にあります。


道路沿いにあるこの看板が目印です


もともとはガレージ。


それを自分たちで改装して工房兼ショップを作りました。


焼菓子や季節のタルト、珈琲やドリンクをご用意しています。



みなさんまのご来店、心よりお待ちしています。

◇お車でお越しの場合
高知市内からは車で約1時間
高知自動車道 四万十町東インター出口より10分
       四万十町中央インター出口より15分

◇JRをご利用の場合
JR窪川駅よりタクシーで13分

◇飛行機をご利用の場合
高知龍馬空港から車で約1時間半
空港連絡バスで高知駅まで20分、高知駅から電車で1時間の窪川駅下車
窪川駅よりタクシーで13分

◇駐車場4台あり

カゴノオト
〒786-0052
高知県高岡郡四万十町土居6
080-8730-9038
営業時間 木・金・土 10:00-16:00
https://kagonote.com
info@kagonote.com

シュトーレンのご予約はこちら ≫
TOPへ