仕事のお値段

カフェ 菓子 企画
以前は昼のカフェ営業をしながらお菓子作り、イベント出店、夜の貸し切りレストラン営業、個人宅への出張料理、イベント企画、野菜作りに冊子製作、CD製作、リトルプレス作り、舞台装置作り、台所改装、などなど、色んな事をしていました。
地縁も血縁もない四万十に引っ越してきて、何の後ろ盾もなく色々やらないと不安だったので、とにかくやった事がなくても仕事の話が来る度「できます」と答えてるようにしてました。
せっかく声を掛けてもらった嬉しさももちろんありましたが、断ってしまうともう2度と仕事が来ないような気がする不安の方が勝っていたかもしれません。


仕事の話が来た時点でしっかり考えて金額も提示しますが、その後から実際に手を動かし、頭を動かし、試行錯誤を繰り返すので当初の予想の倍くらいに時間がかかる事もあって、初めての仕事は特に採算が合わない事もよくありました。
初めての仕事は声を掛けてもらった嬉しさと、やった事のない自信の無さも相まってだいたい価格設定は低めで、そんな時の仕事は「初めてなんだからこの値段で大丈夫!」という気持ちと「失敗した。。」という辛い気持ちが交互に押し寄せてくるので、価格設定は本当に大事だなぁと、今になって思います。
今は仕事も「カフェ」「菓子」「企画」の3つに絞られてきました。
がむしゃらにやって来た色んな事が、この3つにまとまるのには時間がかかりましたが、どれにも今までの仕事が少しずつ活きてるように思います。
明日は3つのうちの1つ目「カフェ」についつ書いてみようと思います。

2016年10月9日

シュトーレンのご予約はこちら ≫
TOPへ