カゴノオトのタルト期間限定で「みどりやさん」で販売中

緑や

緑や

カゴノオトのタルトは、ただいま期間限定で「みどりやさん」で扱っていただいております。

このお店があるのは、四万十町お隣の中土佐町大野見地区。

ここの町の商店である何でも屋さんのみどりやさん。今年で創業89年。

食料品から日用品、お酒全般のように

なんでも扱ってくださっている商店というのはとってもとってもありがたい存在です。

限界集落とは65歳以上の人口が全体の50%を超えた地域のことをいいますが、

このみどりやさんのある地域もかなり限界集落に近い地域。

そのみどりやさんの掲げるスローガン(?)は「限界突破集落」。

レシートにも印字されていますし、「限界突破集落」のオリジナルTシャツも

販売していました。(前くん買わせてもらって最近よく着ています。笑)

きっと若い人は大きなスーパーにぶぶーんと車で買い物に行ってしまうことも多いのではないかと思うのですが、

みどりやさんは遠くまで運転ができなくなった高齢者さんたちにとって

きっととてもとても大きな役割を担っています。

高知にはこういう商店さんがたくさんあるんですよね。

(おもわずありがとうございますと言ってしまうような本当にありがたい商店さん。)

店内にある看板の数々。ここは昭和・・・?と思う懐かしの看板が所狭しと掲げてあります。

手作り看板

この看板すべて店主さんの手作り。全部です!!

カラーテレビの中が水槽になっていたり!

看板

車は100円均一のお店になっていたり!なんじゃこりゃ。という店内は美術展。

美術展

大きなオセロで遊ぶこともできちゃう。

将棋

カゴノオトの看板も作ってこんなカッコよく作ってくださっていて!!

看板

もうほんとにすごい!!

お店に入るだけでワクワクしてしまうこちらのみどりやさん。

商店をただ経営するという枠をグーンと飛び出して、オリジナルのやり方、

みどりやさんにしかできないやり方でこの場所でお店をされています。

キッチンカーで唐揚げを各所で移動販売もしていて、長い行列ができています。

(うちもよくこちらの唐揚げお世話になっています。)

限界突破集落を掲げていらっしゃる所以がわかります。

ペッツ

そんなみどりやさんに「うちも夫婦で頑張っているし、カゴノオトさんも夫婦で頑張ってるし。だから商品置かせてもらいたいと思って・・。」と言ってくださり、

とっても嬉しかったです。

というわけでこのような形で期間限定でカゴノオトの商品を置かせていただいています。

ぜひ限界突破集落を掲げるみどりやさん遊びに行かれてください!!

遠くの方も高知にお越しの際は、

旅の途中にみどりやさんまで足を伸ばしてくださいませ。

(早く自由に動ける日々になりますように!!)

 

#カゴノオト #みどりや #限界集落 #限界突破 #からあげ #中土佐町 #看板

2021年10月5日

1年かけた四万十の旬でつくるシュトーレン2022のご予約はこちら ≫
TOPへ