MAIL MAGAZINE vol.62

夏の陽射しを浴びた四万十のブルーベリー

こんにちは。小清水です。

各所で夏日のニュース。四万十も暑くなってきました。

そちらはいかがでしょうか。

先月は、1年かけて仕込んでいるシュトーレンに入る小夏を

何日も仕込んでいました。爽やかな香りに包まれながらの作業でした。

小夏仕込み

今年はとっても寒い日があり、小夏も影響を受けたと

小夏農家の渡辺さんからもお聞きしていました。

農作物は天候や環境に左右され、農家さんもさまざまな対策を

なさいながら育ててくださっているんだと痛感しています。

さて。

今回のメルマガは、ブルーベリーの販売のお知らせです!!

サンビレッジ四万十の吉岡さんが育てていらっしゃるブルーベリーを、

今年は販売させていただけることになりました。

シュトーレンにたくさん入っているものと同じ農園で育っています。

ブルーベリー

カゴノオトから車で10分ほど行ったところにある

サンビレッジ四万十のブルーベリー農園。

普段はあまりお話されない吉岡さんですが、

「ブルーベリーのことならいくらでもしゃべれる」と、

農園にうかがうといつもたくさんブルーベリーのことを教えてくださいます。

吉岡さん

夏の間ずっと収穫できるようにと

様々なブルーベリーの品種を育てています。

今回は、その中から2種以上入るようにお届けします。

1年ずっと手塩にかけて育てた吉岡さんのブルーベリーを、

是非この機会にお楽しみください。

パソコンからのご注文はこちら

https://www.kagonote.com/p/item-detail/detail/i53.html

 

スマホからのご注文はこちら

https://www.kagonote.com/s/item-detail/detail/i53.html

1年かけた

【1年かけた四万十の旬でつくるシュトーレン2021】引き続き、ご予約受付中です。

パソコンからのご注文はこちら

 

https://www.kagonote.com/s/item-detail/detail/i3.html

スマホからのご注文はこちら

 

https://www.kagonote.com/p/item-detail/detail/i3.html 

最後までお読みくださりありがとうございました。

2021年6月12日

1年かけた四万十の旬でつくるシュトーレン2021のご予約はこちら ≫
TOPへ