写真は世界に出会い直す方法

「1日3枚写真を撮る」という宿題をもらってから、毎日写真を3枚撮るようにしています。
「3枚撮る」というのが先行して、ノルマっぽく撮ってしまう日も無くはないですが、生活の中で写真を撮る楽しみが出て来ました。
敢えて写真を撮るためにそこら辺をぷらぷら散歩してみたり、「撮らなきゃ」と思ってるから頭の中では常にカメラを構えている気がして、今までは何でもなかった風景でも、ひとつずつゆっくり見ていくと見応えがあって、改めて風景に出会い直しているように思います。
身近な風景を改めて見つけて押し出していこうとする行為は、怒涛の勢いで移り変わっていく世界の片隅を肯定していこうとする心意気のようにも思えます。

「1日3枚の写真を撮る」事を通して、写真だけに留まらず、絵を描いたり、料理をしたり、文章を描いたり、働いたり、話したり、笑ったり、ささいな1日の積み重ねが世界を形作っている事を教えてもらっています。
さて、今日も写真3枚。
今日は一日お菓子を作ります。


2017年3月20日

シュトーレンのご予約はこちら ≫
TOPへ