おさんぽダイアリー 米奥編

カゴノオトのある場所は四万十川では中流域と呼ばれる所に位置しています。

先日はそこからもっと上流に位置する米奥という所へ行って、時間があったので散歩してました。


沈下橋の上からの一枚。
この沈下橋は近くに橋が架かったので、現在は歩行者用として使われていて、対岸には小学校がありました。
今は廃校になっていますが、以前はランドセルを背負った子供達が通学していたんだろうなと思いながら景色を眺めました。
カゴノオトのある中流域は山が険しくて平地も少ないですが、上流の方に行くと場所によって山が開けてて空を大きく感じる事もあります。
場所によって、季節によって色んな景色が見られるのもこの地域の魅力の1つだなと思いました。
おさんぽダイアリー、次回もお楽しみにー。

2017年1月31日

シュトーレンのご予約はこちら ≫
TOPへ