店をやる事で救われている

「店をやることで救われている」と思う時があります。
 
ガンガン働いて忙しくて大変な時もありますが、自分が弱っている時になんだかちょっくら面白いお客さんが来てくれたり、いつものお客さんがいつものように店で過ごしていってくれてる姿に元気をもらう時があります。
 
そんな時改めて、お店って不思議な場所だなぁ、と思います。
 
今年も面白い出会いがありますように。

2017年1月11日

1年かけた四万十の旬でつくるシュトーレン2021のご予約はこちら ≫
TOPへ