10年越しの念願のお店に行ってきました。【お店シリーズ その1】

東京に暮らしてた頃、六本木にある「AXIS」という丁寧な暮らしを発信するお店によく行ってました。

そこの地下には面白い書籍が沢山あって、ひときわ目を惹く料理の本がありました。
「やさしい料理 やさしい器」という本。
その本を書かれた方が鎌倉でお店をされているという事は知っていたのですが、いつか行きたいと思いながらタイミングが合わずお店には伺えてませんでした。
もうかれこれ10年くらい前の話です。 
関東に行く度に気になっていて念願叶って昨日ようやくそのお店に伺う事が出来ました。
「季節料理 なると屋+典座」
JR鎌倉駅からすぐ、小町通りを少し進んだ所にお店はあります。
鎌倉で採れた野菜を美味しく食べさせてくれるお店で、落ち着いた照明とシンプルな内装の店内には沢山のお客様がいらしてました。
料理はひとつひとつの野菜の味が優しく引き出されていて、食べてて自然と心が落ち着いて料理の持つ力を改めて感じました。
そして、お店って実際に行けるのがいいなと思いました。
文字や写真だけでは分からない、実際に行って分かる事、感じる事をこれからも大事にしていきたいです。
お店シリーズまだまだ続きます。

2017年1月5日

シュトーレンのご予約はこちら ≫
TOPへ