まきひろい

「今、家を壊してるけど薪はある?よかったら取りにおいで」と電話をもらって先日は薪をもらいに行ってきました。


冬になると山に行ったり、川に行ったり、街に行ったりと薪集めに奔走してますが、こうして連絡を下さる方もいらっしゃってとても助かっています。
毎回、軽の箱バンで取りに行っていて180センチ以上の長さの木は入らないので、チェーンソーを持って行ってその場で切って車に積み込んでいます。


排気量が少なく、力も弱いチェーンソーなので刃の目立てをしっかりして、釘を切らないように慎重に木を切っていきます。


薪を積んだ所。
今回も満載。沢山頂きました。
この薪は薪ストーブに使っています。


冬の間の暖房として使っていますが、このタイプの薪ストーブは上に鍋を置ける仕様になっていて、これで煮炊きが出来るのも特徴です。


うどんを茹でながら、ダシを作って、お茶を沸かしてる所。
若干欲張り過ぎで沸くまでに時間がかかる時もありますが、薪ストーブはこんな使い方をしています。
冬の寒さは苦手ですが、薪ストーブで暖をとれて、料理出来るのは楽しいです。


まきひろい

2016年12月9日

シュトーレンのご予約はこちら ≫
TOPへ