井上糀店の甘酒スコーン

カゴノオトで作っているお菓子のひとつに「井上糀店の甘酒スコーン」というのがあります。

井上糀店さんはカゴノオトから車で40分ほどの所にある窪川という所にあります。
創業は古く文政元年、西暦1818年。
今も薪や釜戸を使用する昔ながらの製法で、無添加の糀やお味噌を手作りされています。
こちらが釜戸。

 

こちらにも。

 

一回の仕込みで8斗の米を蒸し上げるそうで、大きな釜と蒸し樽が必要だそうです。

こちらが蒸し樽。。

穴の空いた所から蒸気をあげて蒸し上げるそうです。
詳しい様子は井上糀店さんのページに載っています。
こちら→http://inoue-kouji.com/koujinokoto-misonokoto/

そしてこちらが蒸した糀を補完する倉庫。
頑丈な石組みの造りでひんやりとしていました。

ここで作られた糀から甘酒も作っていらっしゃって、その甘酒を仕入れて甘酒スコーンを作っています。

甘酒の甘みを活かしたかったので、砂糖は使わずレーズンで甘みを補っています。
食べると甘酒の甘みとチーズのような香りの2つが同時に味わえて美味しいお菓子です。

いつか機会があったら、是非お買い求め下さい。
今日は甘酒スコーンのリポートでした。

2016年12月2日

シュトーレンのご予約はこちら ≫
TOPへ