壁板と棚を作りました

こんにちは、前です。

引っ越しと改装で息切れしています、とブログに書いてあったのを見て、先日は助っ人で手伝いに来て下さった方がいらっしゃいました。アリガタヤ。。

いつもは1人か2人で改装しているので、人手が増えるとスピードも上がって作業がグンと捗りました。

やった作業は壁板張りと棚作り。

設計図は毎度のゆるさ。

板を貼り、棚を作る場所はこちら。

↓この板を貼っていきます。

材料の寸法を計って切り出して

フィニッシュネイルという釘打ち機で板を貼っていきます。

空気圧を利用してシュパシュパ打てるのが便利です

 

 

壁板貼りと並行して、棚も作ります。

こちらも材料の寸法を計って

切り出して釘を仕込んで

枠を組み上げていきます。

一度に5人が作業していたので一時はこんな作業風景でした。

合間にお茶して

見上げた空の飛行機雲が綺麗でした。

最後はラストスパート。

作った枠に板を貼り、組み上げると見事棚になりました。

棚になった時に「棚って自分で作れるんだ」「あの板がこうなるんだ」という声を聞けるのは嬉しくワークショップのような時間でした。

この棚に更に手を加え落ちないように棒を取り付けて完成。

実際に使う保存ビンを入れると

こうなります。

年末に作るシュトーレンに向けて柚子やすだち、梅やしょうがなど四万十の素材を少しづつ蓄えているので何がどのくらいあるか一目で分かるような棚を作りました。

おいしいシュトーレンをお届けできるよう、工房もてまひまかけて作っています。

今日も読んでくださってありがとうございました。

 

2019年3月7日

シュトーレンのご予約はこちら ≫
TOPへ