考えるという作業

こんにちは、カゴノオトの前です。

今日は考える事について

ーーーーーーーーーーーー

お菓子作りや料理のように実際に手を動かしたり、イベントやライブで話しをするのは達成感を味わえて好きです。

けどその達成感を味わうには「考える作業」が自ずと付いてきます。

考える作業は日常生活しながらの時もあるし、机に向かっての時もありますが、周りから見ると何の変哲もなく普通で、やってる感を演出できないのが残念。

仕事の中でも考える作業は一番の醍醐味で、そこでどれだけ練られたか考えられたかが重要になってくるけど、世の中で何かの仕事が取り上げられる時は「年商いくら」とか「〇〇No.1!」というのに注目が集まって、思考の厚みには注目が集まりません。

カゴノオトが何とかなるように必死で商売しながら、他の事業者さんを見ると、とても練られた商品や企画に脱帽する事しきりです。

長年の経験に裏打ちされた豊富な知識と鋭い洞察は的確で淀みなく、それがそうなるまでには凄まじい思考の積み重ねや試行錯誤が必要になった事が伺えます。

皆さん楽しそうに商売されていますが、きっと色んな季節を経て色んな事を抱えながら商売をされているんだろうなと思い、その姿に自分たちが勇気づけられて仕事をしています。

今年は手や体をガシガシ動かしながらも膨大な考える作業もこなしながら、何とかカゴノオトをやっていこうと思います。

ーーーーーーーーーーーー

今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。

ではまた明日。

 

2019年1月6日

シュトーレンのご予約はこちら ≫
TOPへ