秋の狂宴

昨日おとといと池田屋さんで行われた「秋の狂宴 十月の旅人」に参加しました。

舞台装置がとにかく本当に圧巻でした。
凄まじい熱量と物量と裏打ちされた技術が見事に結実して2夜限りの一大スペクタクルが展開されました。



ザラッとした手触りの舞台装置。


舞台両脇のひな壇。


受け付け。



舞台奥。


舞台奥の火の襖。


照明ブース。



音響ブース。


カゴノオトブース。


後ろからの全景。


2日間とも立ち見が出る程の大入りでした。


第一部を担った劇団「心中椿」



走る1枚。


第2部を担った「凸凹ランチ」と演者の面々。


そしてこの凄まじい舞台装置を作ったイワモトジロウさん。


会場となる蔵を貸し出してくれたのは池田屋さん。


終演後も話は尽きず。


2夜限りの夢舞台が無事に幕を下ろしました。
ご来場下さった皆様、心を寄せて下さった皆様ありがとうございました!

2016年10月31日

シュトーレンのご予約はこちら ≫
TOPへ