父の日ギフト特集はこちら

シュトーレンとは

シュトーレンとは

シュトーレンはクリスマスを迎える4週間前から一切れずつ食べ始める習わしのあるドイツ発祥の伝統的なお菓子です。
バターやナッツ、ドライフルーツが贅沢に使われ、ラム酒が効いているので時間が経つにつれ生地に素材の味がなじんでおいしくなって「昨日より今日、今日より明日」と味の変化を楽しみながらクリスマスまでの時間を楽しむお菓子です。

ドイツではそれぞれの家庭に伝わるレシピがあって、バターやスパイス、ドライフルーツの分量も違い家庭ごとに受けつがれる伝統の味があるそうです。
1年の終わりに家族で食卓を囲みながら「お母さんのシュトーレンは今年もおいしいな」と思えるのもクリスマスの時期に食べるシュトーレンならでは。
近年日本でシュトーレンが静かに広まってきた背景には、作る人食べる人の大事な思い出が詰まっている特別なお菓子という理由もあるのかもしれません。

カゴノオトのシュトーレンは1年をかけて、その時期ごとの素材を集めながら作っています。
クリスマスの時期に「1年間おつかれさま」「ありがとう」「来年もよろしく」という気持ちを伝え合うお手伝いができれば幸いです。

熟成プレミアム 1年かけた
シュトーレン2024ご予約はこちら »

シュトーレンの呼び名

シュトーレンには色んな呼び名があります。
「シュトレン」
「シュトーレン」
「シュトリーツェル」
「シットヒェン」
「クリストブロート」
など。
ドイツは中世の頃から各地で独特な文化を発展させてきたので、シュトーレンもその地域ならではのものを使って作られていて呼び名もさまざまです。

東西ドイツが分かれていた時代には、物資のある西ドイツから東ドイツに住む親戚にクリスマス前にレーズンなどを送って、お返しに東ドイツから西ドイツへシュトーレンを送っていたというご家庭がたくさんあったそうです。

名前の由来も様々あります。
幼子イエスを抱いていたおくるみに形が似ていることからきた説やシュトーレンの独特な形がトンネルの「坑道」に似ていたことからきた説、ドイツのバイエルン州では昔から楕円形の大きなパンのことを「シュトレン」と呼んでいて、シュトーレンがもともとはバターやドライフルーツなどのリッチな素材の入らない素朴なパンのようなものだった事から、楕円形の形からシュトレンと呼ばれるようになった説などなど。
シュトーレンの名前がいろいろあったり、名前の由来に色んな説があるのも古くから愛されてきたお菓子の証なのだなと思います。

クリスマス・マルクト(マーケット)

シュトーレン発祥の地ドイツのドレスデンでは、西暦1500年頃から続いているドイツ最古のクリスマスマーケットがあります。広場にはクリスマスをモチーフにした巨大なピラミッドがそびえ立ち、クリスマスデコレーションをほどこされた屋台が並びます。
1番の目玉は巨大シュトーレンを乗せた山車でドレスデンにあるいくつもの工房が焼き上げたシュトーレンを集めては積み上げて長さ3.5m、幅1.5m、高さ1mの巨大シュトーレンが作られドレスデンの街を行進するそうです。

気温がマイナス0℃を下回る日もあるドイツの冬を温かく彩るマーケットです。

シュトーレンの食べ方、楽しみ方

クリスマスを迎える前の4週間を「アドベント」といい、その時期からクリスマスを心待ちにしながら食べ始める習わしがあり、少しずつスライスして食べていきます。
おやつの時間にコーヒーや紅茶とあわせてもおいしいですし、お酒との相性もよいので赤ワインと一緒に召し上がるのもおススメです。
最近では友達同士でそれぞれの買ったシュトーレンを持ち寄って食べる「シュトーレンパーティー」を企画するなど、思い思いの楽しみ方をする方も増えています。

カゴノオトのシュトーレンは1年かけて素材を集めて作っています。
シュトーレンを食べてホッと一息、いろんなことのあった1年をゆっくりと思い出しながら時間を過ごしてもらえたら嬉しいです。

賞味期限は発送日より45日間ですので、クリスマスを過ぎて年末年始にも召し上がっていただけます。


2023年9月27日Yahoo!ニュースに掲載されました。

「カゴノオト前成照」の
シュトーレンの楽しみ方日誌YouTube
カゴノオト前が日々のシュトーレンにまつわる豆知識や、シュトーレンをつくる中で感じることやつくる時のポイントなどお話してます。
(ほぼ)毎日更新中
「カゴノオト前成照」のシュトーレンの楽しみ方日誌YouTube

「スタッフあき」の
シュトーレンを知る旅日記
カゴノオトでずっとシュトーレンづくりを見続けているあきがシュトーレンをいろいろ文献にあたり、聞いたり調べたりしてシュトーレンを知っていく旅日記です。ぜひご覧ください。
シュトーレン旅日記

ご注文について

ご注文をいただきましたらこちらから自動返信メールが届きます。(こちらからのメールはorder@kagonote.comからとなります。メール受信拒否を設定されていらっしゃる場合は解除しておいてくださいませ。)
お客様のメールの受信設定によってはこちらからのメールが届かない場合もあります。
ご注文後、確認のメールが届かない場合はメールに不具合が生じているか、正しくご注文が入っていない可能性がありますので、お手数ですが、info@kagonote.comもしくは、080-8730-9038までご連絡ください。

お支払い方法

クレジットカード

VISA、Master、JCB、American Express、Diners、UC、SAISON、DC、UFJ、MUFG、NICOS、Rakuten

代引き

商品をお受け取りの際、代引き手数料をお支払いください。
代引き手数料は商品代金30000円以下は330円、30001円〜100000円は550円となります。

送料について

通常便料金
四国 九州 本州 北海道 沖縄
670円 700円 800円 1650円 1540円
クール便料金
四国 九州 本州 北海道 沖縄
870円 900円 1000円 1850円 1740円

当店の商品は全て送料別です。
同一住所へ3箱まで同料金となります。(4箱以上は別料金となります)
店頭でお受け取りご希望のお客様は、カート機能の特性により、自動返信メールでは、送料を計算された金額がメールで届きます。後ほどこちらから正しい金額をメールいたしますのでよろしくお願いします。

商品の発送について

ご注文後、発送準備が整い次第発送いたします。
商品の在庫状況にもよりますが、1週間以内に発送し、発送完了後こちらからメールにてお知らせいたします。
*シュトーレンの発送は、11月下旬から順次発送となります。

ご注文のお客様の受取拒否、
長期不在で返品となった場合

往復の送料の実費、商品代金を請求させていただきます。

キャンセルについて

ご注文後、すぐ発送準備に入りますので、ご注文後のキャンセルは承れません。ご了承くださいませ。

賞味期限について

当店の焼き菓子は、保存料を使用していないためお日持ちが短いものもあります。
焼き菓子は発送日より7日の期限があります。1年かけた四万十の旬でつくるシュトーレンの賞味期限は発送日より45日、春のいちごシュトーレン・夏の冷たいシュトーレンの賞味期限は発送日より14日となります。

特定商取引法に基づく表記
個人情報の取扱いについて

1年かけた四万十の旬でつくる
シュトーレン2024のご予約はこちら ≫

TOPへ