カゴノオトの中身の紹介 その1

本日はカゴノオトの中身のご紹介。




外観はこんな感じなので、外から見ると中は分かりません。
初めて来られるお客さんの中に中にはこの玄関の土間で料理を食べさせられると思われる方もいらっしゃって、ちゃんと中に入れる事を知って安心される事もあります。


入り口入って直ぐの左手では、四万十に暮らす人達の作った作品を販売してます。
現在はポストカードやCD、版画を販売。
近々内装工事をするのでこのスペースも新たに生まれ変わる予定です。



こちらは入って正面の座敷席。
ひときわ大きく吊り下がっているのは、番付表とカレンダー。
番付表は浦風部屋だったかな、敷島親方という親方のいる部屋から送られてきます。
上に吊り下がってるのは色んな所でもらってきた全国各地のショップカード。
その吊り下がってるショップカードを見ながら、お客さんに面白いお店を紹介する事もよくあります。




こちらはカウンター。
写真だと雑然としてますが、実際はそこまで凝縮感は無く、お菓子の置いてある下はフライヤー置き場になっています。
多種多様なフライヤーをもらってきたり、持ってきてもらって置いていて、お客さんが来られる度に変わっているので、情報収集するのに役立ててもらっています。



最後は座敷席の奥の写真。
右手奥に見えるのは1人席ですが、日当たりもよく、午後の日差しを受けながらのんびりするのにオススメな席です。
以上、カゴノオトの中身の紹介  その1でした。
次回はテーブル席と2階のご紹介をします。
お楽しみにー。

2016年10月14日

シュトーレンのご予約はこちら ≫
TOPへ