シュトーレンの箱を作ってくださっているのは

あさぎりの作業

今日も、カゴノオトはシュトーレンをお届けしています。

今日は、箱作りのことをお伝えします。

カゴノオトのシュトーレンの箱は、四万十町の障害を持つ方の

就労支援B型の施設「あさぎり」さんに来られている方が組み立ててくださっています。

カゴノオトに届いたまだ組み立て前の箱と、中の緩衝材を「あさぎり」さんへ持っていき

それをすべてひとつひとつ丁寧に箱を組み立てて、中に緩衝材を入れて箱の形に仕上げてくださり、

カゴノオトへ納品してもらっています。

先日、作っているところを見せてもらいました。

カゴノオトの箱は食品を入れるものになるということで、

他の軽作業とは別の場所で作ってくださっていました。

手袋や帽子をして衛生的にもコロナ対策も、いろいろ気にしてくださっての作業。

いつも同じ3人で箱を組み立ててくださるそうで、行かせていただいた時も3人で作ってくださいました。

私も以前、東京に住んでいた時はこの就労支援B型の施設で

ソーシャルワークのお仕事してたので、こうやって近くの会社さんからお仕事お願いされていました。

懐かしい。

すべての箱をこちらで組み立ててくださり、カゴノオトに持ってきてくださいます。

その箱の中に今度はカゴノオトでシュトーレンを大事にお入れしてラッピングして、お届けしていってます。

いろんな方に手伝っていただきながら、いろんな方の手を介し、

シュトーレンが皆様の元へお届けできています。

 

あさぎり

写真は、あさぎりさんの担当の職員さんのひろたさんです。

いつもお世話になってます!

みなさまありがとうございます!!
#シュトーレン2020 #カゴノオト #就労支援b型 #箱組み立て #シュトーレン #stollen #高知スイーツ #シュトーレン好きと繋がりたい #あさぎり

2020年12月10日

シュトーレンのご予約はこちら ≫
TOPへ