【背景が見えると前よりちょっと〇〇しくなれる】

インタビュー

おはようございます、前です。

四万十は連日の猛暑ですが、みなさんの所はどうですか?

今日は仕事の背景について書いてみようと思います。

カゴノオトは背景の見えるものづくりを目指していて、

そのためには自分たちが現場に身を置いてみないと始まらないな、と東京から四万十へ引っ越しました。

実際に暮らしてみると暮らす前に感じていた「農業」や「地域」

というもののイメージはだいぶ変わりました。

どんな場所でもそうだと思いますが色んな人が色んな形で暮らしを営んでいて、

そこには人の温かさがあって、季節には色があって、遥か昔から積み重ねられた歴史がありました。

そんな地域ならではの背景を知ると前よりちょっと、優しくなれたり、

嬉しくなれたり、楽しくなれたりします。

そんな風にじんわり感じられる地域の豊かさをシュトーレンやカゴノオトのお店を通して

お伝えできたらなと思っています。

『昨日よりちょっと楽しい今日を目指して』

今日も最後までお読み下さってありがとうございました。

ではでは、みなさまもよい一日を。

2020年8月5日

シュトーレンのご予約はこちら ≫
TOPへ