四万十 暮らし 発見!

昨日は薪をもらいに行っていました。

最近は薪の投稿ばかりな気もしますが。。
薪をもらいに行った場所はカゴノオトから車で30分くらい山道を登っていった所でした。
その山道を登っていく途中に集落があって、そこの光景が美しくて思わず写真を撮っていました。
急な斜面に畑や田んぼや家が立ち並び、畑には菜花が沢山育っていました。
町からはかなりの距離があるので昔はほぼ自給自足の生活をされてたのだろうかと思ってましたが、結構な山を越えて移動してたという話しをよく聞きます。
こういう風景が残っている事も四万十に暮らして発見する嬉しい事の1つです。

2016年12月13日

1年かけた四万十の旬でつくるシュトーレン2021のご予約はこちら ≫
TOPへ